レディース春パンツ!アラフォーファッションの理想の1本は?


アラフォーファッションのワードローブの要のアイテムと言えば「パンツ」が上がって来ますよね。

特に、新鮮な気持ちになる春ファッションでは、トレンドに合わせて春パンツを更新するだけで、オシャレ度が全然変わって来ます。

とは言え、体型だったり、よくするコーディネートだったりで、理想の1本は変わってくるので、春服でアラフォー世代が使えるパンツをコーデ別に6本ピックアップしてみました

ゆるトップスに合わせるなら細身9分丈パンツ



春のトップスは、ゆるめがトレンド。

合わせるボトムスは、ワイドパンツの「ゆる×ゆるコーデ」に代わって、トップスを選ばずに使える細身の九分丈パンツが人気上昇中。

膝下から細くなったテーパードシルエットの9分丈パンツに、ゆるめのボーダーカットソーが好相性です。

細いシルエットの9分丈パンツは、オンにもオフにも使えるきれいめ素材がおすすめ。

白パンツなら、少し柔らかなとろみ素材だと、コンサバすぎずに優しい印象になります。



丈が短いゆるトップスにはセミワイドパンツ



トレンド感があるのに、ワイドパンツほど大げさにならず、バランスがとりやすいのがセミワイドパンツ。

トップスをインしなくてもすっきり見える、センタープレス入りのセミワイドパンツは、足首が見える丈ならほどよい抜け感がでます。

アラフォー世代には、おなかまわりにゆとりを作る、タック入りのデザインがスタイルアップのポイント。

丈が短めのゆるトップスと合わせると、体型を気にせずにオシャレが楽しめます。

セミワイドの春パンツは、ゆとりがあるのにもたつかない絶妙な太さと、体のラインを拾わないハリのある素材を選ぶようにします。



カジュアル服好きなら、太ももゆるめの細デニム



2017年のデニムは細めが旬。

細デニムは、スタイルアップするし、ほどよい女っぽさもだせるアイテム。

カジュアルな白のチュニック丈ブラウスには、太ももにほどよくゆとりがあり、膝下が細いネイビーのデニムで、バランスをキープしつつ40代の大人の女性のリラックス感も演出します。

膝下が細めのリジッドデニムには、シンプルなネイビーニットをゆるっと着れば、大人っぽい春コーデが完成です。



着まわし力で選ぶなら、きれめチノパンツ



やや細身が今年っぽい春の定番ボトムスは、きれいめなチノパンツ。

着まわし力で選ぶなら、イメージを変えてはきこなしやすい「チノパンツ」がおすすめ。

ボーイッシュな雰囲気にしたい時には、ゆるっとした天然素材のシャツとローファーを合わせます。

アラフォーファッションにピッタリな優しげなベージュのワントーンで、デコルテ・手首・足首はさりげなく肌見せして、抜け感をつくります。

ベージュのきれいめチノパンツと、トレンドの袖コンシャスブラウスには、ヒールサンダルを履けば、ドレスアップしたフェミニンな着こなしになります。



春トレンドを取り入れるなら、ハイウエストワイドパンツ



トレンド力No.1のハイウエストパンツは、ヘビロテアイテムとしても大人気。

春に新鮮なブラウンのワントーンスタイルには、シックなブラウンのハイウエストパンツに、濃色ブラウンをインして、白のローヒールパンプスで、今年の春ファッションぽさを加えます。

ワイドパンツと相性のいいスニーカーを履く時には、辛口ライダースジャケットを合わせて、コーデを引き締めます。

ハイウエストのワイドパンツに、春らしいボーダーシャツをインナーに着て、スニーカーとボトムスの色を合わせれば、脚を長く見せる効果もあります。



女らしい春コーデが好きなら、とろみガウチョパンツ



軽やかで女らしい40代の春コーデなら、とろみ素材のガウチョパンツがイチオシアイテム。

白のガウチョパンツに、シンプルな白ニットの上品なホワイトコーデには、華奢なヒールパンプスで女らしさをプラス。

リラックス感のあるカジュアルな休日スタイルにも、とろみガウチョは活躍します。

グレーのカットソーにカーキのブルゾン、足もとは型押しのサンダルにすれば、カジュアルなのにほんのり女らしい、春コーデに仕上がります。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。