春色ニット2018!40代の女性の春服は「大人ピンク」から始めよう

今年の冬は、かなり冷え込みが厳しかったですが、2月も半ばを過ぎたら、そろそろコーディネートに春色を取り入れていきたいところですよね

まだ、ちょっと寒い日もあるのだけど、春っぽい色を、先取りで、取り入れていきたいような時期に使えるのが「ニット」です。



マリソル(Marisol)や、プレシャス(Precious)など、40代の女性向けファッション雑誌では、今年は、大人ピンクが注目されていますよね。

さらに、柄物ニットの定番、ボーダー柄では、シンプルな2色ボーダーよりも、3色以上のカラフルなマルチボーダー柄がトレンドに浮上

40歳以上の女性でも、全体的に、明るめの色合いのニットを着る方がトレンドになっています。


40代の春色ニット探すなら


また、最近では、素材や縫製、デザインに凝った「進化系ニット」が次々に登場。

手持ちのニットを、アップデートするのに、ちょうどいい時期になって来ています。

ここでは、2018年のレディースニットの新作の中から、40代以上の大人の女性が使いやすい「技ありニット」を集めてみました。

リブ編みサイドボタンニットチュニック



アシンメトリーデザインは、2018年のレディース春服でも、トレンドの1つになっていますが、こちらは、左サイドの裾にだけ、ボタン留めのスリットが入り、左右非対称になったニットチュニック。

メタル調のゴールドボタンが4つ付いていますが、下の2つを開けると、前身頃の左サイドが斜めに流れて、おしゃれに着こなすことが出来ます。

昨年は、前身頃より、後ろ身頃の方が丈が長いシャツとかが流行りましたが、このチュニックは、左から見ると、前身頃の方が長く見えるデザインになっています。

生地は、定番のリブ編みですが、裾のデザインが斬新なので、これ1枚着るだけでも、けっこう新鮮に見せることが出来ます。

素材はレーヨン70%、ポリエステル30%で、サイズは、Sサイズから、バスト100cm以上にも対応する3Lサイズまであります。

ポロ襟風、配色ハイネックセーター



ハイネックとポロ襟の重ね着風デザインが、大人可愛い服が好きな人に人気の長袖セーター。

トレンドカラーのコーラルピンクには、パープルっぽい色合いの衿が付き、袖口も同じ配色で揃えています。

無地のほかに、白黒ベースのボーダー柄デザインもあり、ポロシャツみたいな全面ボーダー柄のほか、裾と袖口にだけボーダーが入ったタイプもあります。

素材は、レーヨンベースの、ポリウレタン、ナイロン混で、ウールは、入っていないので、首まわりがチクチクしにくく、サラッとした着心地です。

大きいサイズは、LLや3Lサイズまで、小さいサイズは、Sサイズより、さらに小さい、XSサイズまであります。

シルキーニットアンサンブル



着まわし力が高く、アラフォー世代の春ファッションでも重宝するのが、インナーとカーディガンがセットになった「ニットアンサンブル」ですよね。

インナーのセーターのみや、アウターのカーデのみでも着れるし、セットで重ね着すれば、それなりの「きちんと感」も出すことが出来ます。

写真のニットアンサンブルは、ハイネックセーターと、Vネックカーディガンのセットですが、ドゥクラッセさんの10週年記念アイテムなので、品質のわりに安い値段で買えるようになっています。

レーヨンが80%を超える素材を、ハイゲージニットで編み上げているので、素肌に着てもチクチクせず、まるで、シルクのような肌触り。

インナーが色違いになっている配色デザインのほか、単色では、今年の春服っぽいダスティピンクやアイスブルーなど、全部で11色展開です。

裾と袖口に配色入りインターシャニット



大人ピンクの身頃と袖にベージュの配色が入った大人可愛いニット。

特に、袖口の配色は、インターシャ編みでつないで、縦に配色が入っています。

インターシャ編みとは、天竺生地のまま縦に配色を入れることが出来る編み方のこと。

ジャガードだと生地が厚くなってしまいますが、インターシャ編みなら、薄い生地のまま、柄を編み込んだりすることも出来ます。

ハイネックですが、衿の後ろに涙型にスリットが入っているので、首も苦しくなりません。

ラメ入りマルチボーダー柄ニット



チェック柄とか、ドット柄とか、2018年のレディース春ファッションでは、クラシカルなテイストがトレンドになっていますが、

ボーダー柄でも、ちょっと昔を感じさせるようなマルチボーダー柄が、復活して来ています。

アラフォーファッションでも、全体のトレンドが、明るく、派手めな方向にシフト中なので、例えば、写真のボートネックニットのように、

マルチボーダーの1つに、ラメ糸入りのラインを加えて、華やかさをプラスしたような新作も出て来ています。

ボーダー柄なら、袖のラインは、ラグランスリーブなど、スポーティなタイプを選べば、コンサバになり過ぎず、サラッと着るだけで、今年の春コーデっぽいスタイルになります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。