40代の女性が、今年の春、買うべき服は?ちょい盛り流行服が新鮮


シンプルコーデが流行した秋冬ファッションから一転して、今年の春コーデでは、きれい色パンツや、ミモレ丈のボリュームスカートなど、春らしく賑やかに盛るアイテムがトレンドになってますよね

手持ちの服と合わせるだけで、コーディネートが新鮮になる「40代の女性にちょうどいい」ちょい盛り加減の春服を紹介します

ボリュームスカート ゆったりシルエットで、ちょい盛り


MOROKO BAR(モロコバー)のプリーツスカート
シワ加工が施されたMOROKO BAR(モロコバー)のブルーのスカートは、後ろが長め丈のこなれ感のある今どきのスカート。

インディゴブルーのスカートは、デニム感覚でコーディネートできるので、手持ちの白シャツや白ブラウスにに合わせやすいアイテムです

イエローのコットンシャツと合わせて、春っぽい配色を楽しむのもおすすめ。

足もとは、コンバースの白をはいて春らしくヘルシーにまとめます。

また、シルバーのフェイクレザーのスカートも、1枚で華やかな雰囲気のアイテムなので、シンプルなカットソーに合わせるだけで、40代の大人の女性っぽいツヤ感がだせます。

長め丈のトップスは、スカートにINしてスッキリと着こなしましょう。シルバーやグレーの大人っぽいスカートに合わせるなら、ピンクのパンプスがおすすめです。


手持ちのシャツの上から着れるサロペット


Tシャツの上からサロペットを重ね着する春コーデ
難易度高めに見えるサロペットは、グレーを選んで、白Tシャツに合わせると、アラフォー世代に似合う洗練されたカジュアルスタイルになります。

白Tシャツ以外では、ユニクロの濃紺のシャツに、きれいめグレーのワイドサロペットを合わせるのもおすすめ。

黒のポインテッドトゥパンプスをはけば、大人の余裕を感じさせる春スタイルになります。



プリーツスカートに意外に合うレザーブルゾン


MUSHER(マーシャ)のレザーブルゾン
MUSHER(マーシャ)のレザーブルゾンは、落ち着きのあるピンクレザーが、プリーツスカートをこなれ感のある、大人可愛い服に見せます。

ピンクレザーと、ライトベージュのプリーツスカートに、茶系のクラッチバックでアクセント。

足もとは、靴下合わせのスニーカーで、カジュアルにハズします。



後身頃の方が丈が長いニット


後の方が長い春ニット
定番のニットトップスは、後身頃が長いデザインで、襟はレイヤード風、編み地を切り替えてギャザーを寄せていたり、と、ディテールに凝ったタイプが40代の女性に似合います。

トップスのバックロングデザインは、今年の春ファッションのトレンドスタイル

腰まわりをふわっとカバーしてくれるので、お尻を隠して体型カバー。

気になるスタイルも良く見せてくれます。

手持ちのデニムと合わせるだけで、新鮮な春コーデになり、カゴバッグや、きれい色のバレエシューズなどで、軽やかさをプラスすることも出来ます。


今年の春、ワンピースを買うならミモレ丈



深めのVネックやサイドスリット入りのミモレ丈ワンピースは、女性らしいデザインなので、ハイカットの白スニーカーを合わせて、カジュアルに着こなします。

伊勢丹でも取り扱いのある「BPQC」の赤ワンピは、ふんわりとした素材で、着心地も軽やか。

上品な赤が、血色のいい顔色に見せてくれ、腕や胸元の肌色は、逆に、白く見せてくれます。

また、2017年の春ファッションでは、シルエット合わせも、コーデもいらないミモレ丈のドッキングワンピースも、いろいろなタイプの新作が出て来ています。

ウエスト位置が高く、スカート部分は、ゴム使いのデザインで、ラクに着れる上に、腰が絞れているので、着痩せして見えるタイプのドッキングワンピもあります。

二の腕の太さが気になる場合は、袖がキャップスリーブになっているタイプを選ぶと、細く引き締まった印象に見せてくれます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。