レディース春ボトムの選び方!40代ならスタイルが良く見えるのが大切


40代のレディース春ファッションでは、昨年は、カジュアルっぽい着こなしの方が流行っていましたが、今年の春服では「キレイめ春コーデの方がオシャレ!」という方向に変化しつつありますよね。

そこで、大事になって来るのが「スタイルが良く見える」春ボトム。

ボトムスをスタイル良く綺麗に穿けるものに替えるだけで、グッと、今年っぽい春コーデになります。

ワイドパンツは、落ち感のあるものを選ぶ



落ち感のある素材のワイドパンツは、アラフォー世代の気になるお腹まわりや腰から太ももにかけてを隠し、ヒップのシルエットをキレイにカバーします。

フレアーっぽいゆれる裾が女らしさを演出して、タックがあることで張り気味の腰まわりもスッキリ見えます。

タック入りで、ウエスト位置の高めなデザインがおすすめです。



落ち感ワイドパンツとヒール靴の着こなし


ちょっとしたイベントのお出かけには、トレンド感とリッチ感のあるスタイルが似合います。

春ボトムは落ち感のあるベージュのワイドパンツにして、とろみのある白ブラウスを着ます。

細めヒールのベージュのパンプスを履いて、チェーン付きの小さめバッグでアクセントをつけます。

一見難しそうに見える淡いピンクのワイドパンツには、グレーの生地が薄めなニットをインしてスッキリと着こなします。

ゆったり感のあるワイドパンツは、サイドもヒップラインも美しいフォルム。

淡いピンクには、黒のピンヒールで足もとを引き締めます。


「つかずはなれず」きれいめシルエットのパンツも使える


ローウエストではなくて程よくジャストウエストで、ヒップから太ももはゆったりとしたきれいめパンツは、春服を軽快に見せるアイテムです。

裾にかけて徐々に細くなっていくテーパードのパンツは、ストレートパンツよりも脚を長くキレイに見せます。

くるぶしがのぞく九分丈は、足首の素肌を見せることで春らしい軽やかさと、女らしさを生みだします。

きれいめパンツとフラットシューズのスタイル


美脚パンツの代名詞ともいえるINCOTEX(インコテックス)。

春の新作、九分丈の白パンツに黒Tシャツ、オリーブグリーンのロングシャツを羽織ります。

足首にベルトの付いたフラットな黒シューズとサングラスで、きれいめ春コーデにまとめます。

きれいめパンツと合わせると、ダンガリーシャツにスニーカーのカジュアルスタイルも、40代にふさわしい上品でおしゃれな服装になります。

カジュアル要素が強めなダンガリーシャツは、キレイめパンツでクラスアップ。

コンバースのハイカットスニーカーをはいて、バングルやブレスレットの小物でフェミニンをプラスします。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。